人信貴福祉会

お問い合わせ

人信貴福祉会

生活や仕事に関わる相談・支援を広げます『相談する』

総合生活支援センターとは

生活は暮らしから働くこと、余暇活動など多面的です。
障害のある人たちはそれぞれの場面で、必要な施策や福祉サービスを利用しながら生活しています。
そのため、福祉制度や施策・各種サービスについての情報提供、
困りごとやサービス利用についての相談など、身近な相談機関が必要です。
障害者総合生活支援センターは、相談から情報提供、サービス利用について支援しています。

具体的には

  • 地域のサービスや利用手続きなどの情報提供を行います。
  • 相談から、「障害者・児生活支援センターあっぷる」
    「八尾・柏原障害者就業・生活支援センター」のいずれかが、相談・支援を行います。
  • 必要に応じて、専門機関への紹介や連携を行います。

ネットワークを広げながら

地域には八尾市をはじめ、当法人や他にも相談機関があります。
相談事業所の中だけで問題が解決するわけではなく、様々な機関やサービス事業所の連携が必要です。
そのためには、ネットワークづくりが地域の課題となっています。
利用者が必要に応じて支援を受けられるためにも、社会資源の拡充が求められています。