人信貴福祉会

お問い合わせ

人信貴福祉会

『インタビュー』

先輩職員が仕事のやりがいや
大切にしていることをご紹介

「信貴福祉会での私の仕事」

【仕事紹介 - interview 01】知識を身につける場があることに、とても魅力を感じています。柳井 菜月【事務職員】〈法人本部2020年入職〉

現在の具体的な業務内容

会計取引の仕訳や公費請求業務などを担当しています。また月に一度、入出金や振込などの銀行業務も担当しています。

仕事の魅力ややりがい

法人会計の収入や支出といったお金の管理を担うことに魅力を感じています。予算通りに執行されているかをチェックし、購入などを検討していきます。

今後の目標

まだまだ社会福祉法人簿記会計について知識不足な点が多いので、更に理解を深めたいです。また、会計業務だけではなく労務関係など担当したことのない業務にもチャレンジしていきたいです。

メッセージ

会計についての事前知識はなく、ほぼ未経験の状態で入職しました。しかし入職してからは上司や先輩からしっかりと丁寧に教えていただき、今では会計に対する理解も進みました。質問もしやすく、職場の雰囲気がいいです。職場内・外での研修もあり、知識を身につける場があることにとても魅力を感じています。

ある一日のスケジュール

  • 8:45…打ち合わせ
  • 9:00…銀行業務
  • 12:00…昼休憩
  • 13:00…会計業務、電話対応等
  • 17:00…終業
この先輩は信貴福祉会法人本部で働いています。

【仕事紹介 - interview 02】支援する中で地域社会と繋がることや、働くことの大切さを感じられます。仲野 誠起【生活支援員】〈りんごの木2018年入職〉

現在の具体的な業務内容

さをり織りや布商品を製作する利用者が働くための支援をしています。作業の準備や技術指導に加えて、併設のショップやイベントなどでの商品の販売やSNSを使った宣伝などもおこなっています。

仕事の魅力ややりがい

ひとりひとりが自分の力を活かしながら、協力して作った商品が売れて喜ぶ姿を見るとうれしく思います。また新たな工程へチャレンジしたり注文して頂いた商品を完成させたときに達成感ややりがいを一緒に感じられることも仕事への活力になります。

今後の目標

仕事を通して利用者ひとりひとりが力を発揮出来るような働きがけをしてゆきたいです。また商品をたくさんの方に使って頂き、利用者が仕事を通して認められ、社会と繋がる支援をしていきたいです。

メッセージ

ひとりひとりが仕事をがんばりたいと前向きな思いで働いています。支援する中で地域社会と繋がることや働くことの大切さを感じられます。職員も日々コミュニケーションを取り、助け合いながら仕事をするので勉強にもなり安心して働くことができます。

ある一日のスケジュール

  • 8:45…打ち合わせ
  • 9:15…午前作業
  • 12:00…昼休憩
  • 12:45…午後作業
  • 16:00…記録
  • 17:00…終業
この先輩はりんごの木で働いています。

【仕事紹介 - interview 03】ひとりひとりの相談者と向き合う。責任が重いからこそ、やりがいも大きい仕事です。山本 知恵【相談員】〈生活支援センターあっぷる2017年入職〉

現在の具体的な業務内容

障害のある方がサービスを利用する際に必要となる障害支援区分の認定調査や、障害基礎年金申請などの支援を担当しています。日々の困りごとに関する相談も受けています。

仕事の魅力ややりがい

不安な気持ちを抱えて相談に来られていた方が、晴れやかな顔で自己実現を果たしていく姿を見ると「この仕事を選んでよかった」と思います。

今後の目標

相談に来た方が、自分の悩みや将来の希望を安心して話せるような支援者になることが目標です。そのためにも、支援スキルの向上をはかりながら、必要となる様々な知識を身につけられるように、頑張りたいです。

メッセージ

日中活動、対人関係、日々の生活……。相談者が抱えている困りごとは様々のため、福祉の知識だけではなく自分の人生経験も支援に活かして長く続けられるのが、相談支援の大きな魅力だと思います。事務所は支援者同士の距離が近く、分からないことはすぐに質問・相談をしながら働いています。相談支援はある程度自分で予定を組むことができるため、休暇取得の予定が立てやすいことや、工夫をすれば残業を極力なくせることも、魅力ですね。

ある一日のスケジュール

  • 8:45…メールや本日の業務予定を確認
  • 9:00…ミーティング
  • 10:30…訪問
  • 12:00…昼休憩
  • 13:00…事務所で書類作成・電話応対
  • 17:00…終業
この先輩は生活支援センターあっぷるで働いています。

【仕事紹介 - interview 04】 試行錯誤を重ねて、笑顔を見ることができると嬉しく思います。八田 啓太郎【生活支援員】〈ひばり作業所2019年入職〉

現在の具体的な業務内容

主に知的障害のある若い利用者を中心に作業やレクレーションなど日中を楽しく過ごせる活動の支援をしています。

仕事の魅力ややりがい

利用者の支援が思うようにいかないこともありますが、試行錯誤を重ねて、その方の満足した姿や笑顔を見ることができた時はとても嬉しく思います。

今後の目標

支援員としてのスキルの向上をはかっていくと共に、利用者の生活に寄り添った支援ができるよう努めていきたいです。

メッセージ

職員同士の仲も良く、いつも冗談を言って笑い合える明るい職場です。残業もほとんどなく、福祉分野未経験の方でも活躍できる環境が整っていると感じています。

ある一日のスケジュール

  • 8:50…打ち合わせ
  • 9:00…作業準備、利用者の検温、
    体調チェック等
  • 10:00…作業
  • 12:00…昼食
  • 13:30…レクレーション
  • 16:00…事務処理
  • 17:00…終業
この先輩はひばり作業所で働いています。

福利厚生 子育て、介護支援も充実

安心して働けるように、より働きやすい環境にしていくために様々な福利厚生を設けています。

■休暇について

・休日

①原則は4週6休 ②国民の祝日・休日 ③年末年始休暇

・年次有給休暇 法定の休暇が採用3か月後から付与(年40時間まで時間単位取得可)

・特別有給休暇

①慶弔休暇2日~6日 ②記念日(アニバーサリー)休暇

③子の看護休暇、介護休暇(いずれも一人年5日まで、時間単位取得可)

・産前8週、産後8週休暇、母性健康管理の措置、育児・介護休業

■その他

・民間共済会(施設利用、慶弔給付など)、退職金制度、親睦会など

船井 恵美の画像

船井 恵美

ワクワクセンターひばり
2012年入職

子育てしながらも、自分がやりたい、好きな仕事を続けられることにやりがいを感じています。また、子育ての経験が自分の仕事(利用者支援)に生かせることもあり、人として成長できる職場です。

吉田 彩乃の画像

吉田 彩乃

ひばり作業所
2014年入職

記念日(アニバーサリー)休暇があり、娘の誕生日に取得しています。また、子の看護休暇や有給休暇が時間単位でも取得できるようになりました。娘が急に熱を出しても、この休暇で対応できるのでとても助かっています。

地域での取り組み

障害児・者と家族・関係者と地域とのつながりを作る活動として、
信貴福祉会後援会バザーや物品販売、地域町会の祭りやイベントへの参加、講演会など、幅広い活動を行っています。

Q&A

Q.
エントリーや法人説明会に参加したいのですが。
A.
当法人のホームページの採用情報から求人サイトへ移動して登録してください。
Q.
職場の雰囲気はどうですか。
A.
どの施設も年齢が近い職員が多く在籍していることもあり非常に親しみやすい職場環境になっています。仕事をする上で、同じ支援の道を志す仲間として一緒に成長する環境があります。
Q.
採用試験の流れを教えてください。
A.
まずは履歴書をお送りください。その後、施設見学、一次面接へと進んでいただきます。合格された方は筆記試験・作文・最終面接へ進み内定の判断となります。
Q.
面接に臨む際の注意点を教えてください。
A.
面接では皆さんの長所や得意なことをアピールしていただきたいと考えています。福祉に対しての思い、当法人を選んだ理由など、面接では皆さんの仕事に対する熱い思いを聞かせて下さい。