社会福祉法人 信貴福祉会

お問い合わせ

人信貴福祉会

『記事』

世界に1台!!ここでしか見れないたこ焼マシン完成!

こんにちは、すきっぷです。

子ども達がまだ学校にいる時間…職員は、いろんな準備をしてみんなを待っています。

この間は、たこ焼マシンを作りました~♪と、言っても本当にたこ焼きが焼きあがる機械ではありません。たこ焼きを焼いて食べるごっこ遊びの道具です。

これは、おやつの「たこやきづくり」に楽しく参加してもらうために…と考えた中で、試作しました。

段ボールと卵パック、ガムテープを使用してタコ焼き機を。ソースは水のりに絵具を混ぜて(たこ焼きと言ったらやっぱりソースが肝心!)、画用紙を細かく切って青のり風に、というように視覚的に伝わりやすく、リアルにすることで、子どもたちがワクワクするよう、工夫をしました。

完成した、たこ焼マシンを見たときに「みんなはどんな反応をするかなぁ・・・」と、職員も作る時から期待と不安が入り混じります。職員にとっては完成した時の達成感もですが、披露した時のみんなの反応や、実際にどんな風に遊べるかが何より気になります!

マシンのお披露目では、「わぁ~」と寄って来たり、期待を込めた眼でジッとたこ焼マシンを見つめる子どもも。さっそく、たこ焼マシンを使って遊びました。みんなでマシンを囲み、たこ焼きをひっくり返したり、ソースを塗って・・・など、楽しくごっこ遊びが広がりました。

この後のおやつでは、みんな積極的にたこ焼きづくりに参加していました。ごっこ遊びで、期待が高まったり、見通しが持てたことがよかったのかな?と振り返りました。(思った反応ではないこともたくさんあります。それはまた別の機会に…?)

一覧へ戻る

月別アーカイブ