社会福祉法人 信貴福祉会

お問い合わせ

人信貴福祉会

『記事』

家族企画を開催しました

こんにちは、すきっぷです。

先日、作業所・進路について、家族のみなさんとお話しする機会を設けました。ある保護者の方の声がきっかけでしたが、不安なのはみんな一緒だよね、とみなさんに呼びかけると、10人のお母さん方が集まりました。

すきっぷを卒業した先輩のお母さんに来ていただき、当時の経験や、今振り返って感じることなど、話して頂きました。その後で、参加者の皆さんから質問が出されたり、感じている不安を出し合いました。

作業所選びについては、お母さんからみた作業所や職員についてのリアルな話と、その当時の深い、大きな葛藤まで語ってくださいました。

また、今、作業所でどんなふうに過ごしているの?放デイがなくなってから、余暇はどんなふうに過ごしているの?などなど話が広がりました。

参加者からは、「普段聞けない話をきけて嬉しかった」「お話を聞いて、気負わなくていいと言ってもらった気持ち。少し気持ちが楽になりました」などの感想をいただきました。

学校を卒業した後の生活について、少しイメージが持てたり、実際の経験談が励みになった保護者の方もおられたようです。

私たちも印象に残ったのが、「今後も進路だけでなく色んな選択をするときがあるけど、お母さんが縦と横のつながりを作っておいたら、いろんなことを教えてもらえるよ」という言葉です。

今後も、すきっぷが、家族同士の交流やつながりの場になりたい。不安なことを一緒に考えられる関係を築いていきたいと思いました。

今回の企画について相談したところ「これから進路選択をするお母さん方に、少しでもお手伝いできるのなら」と言ってご協力いただいた、先輩お母さん。貴重な体験談をお話しいただき、ありがとうございました。

一覧へ戻る

月別アーカイブ