人信貴福祉会

お問い合わせ

人信貴福祉会

『記事』

新型コロナウィルス感染症について

 この間の職員へのPCR定期検査によって、2021年8月15日(日)にひばり作業所職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。八尾市障害福祉課に連絡し、保健所の疫学調査を受けた結果、利用者1名が濃厚接触者となりましたがPCR検査の結果陰性と判明しました。保健所に指導をいただきながら17日(火)より開所したところです。翌18日(水)、濃厚接触者ではなかった利用者1名(感染疑い者)が抗原検査で陽性と判明し、現在保健所によるPCR検査を待っている状況です。詳しくは以下の通りとなっています。

1.当該事業所    

 ひばり作業所 就労継続B型事業及び生活介護事業

2.当該事業所の利用者・職員の状況

 8月15日(日)職員1名の感染が判明し軽症のため自宅待機

 8月16日(月)保健所による調査実施、利用者1名が濃厚接触者となりPCR検査の結果陰性と判明

 8月18日(水)利用者1名(ホーム利用者)が抗原検査で陽性と判明、保健所によるPCR検査の実施は19日(木)、結果は20日(金)午前中の予定。  上記利用者と同じホームの利用者4名及び支援にあたった職員4名に抗原検査を実施し陰性と判明

3.事業所の状況及び対応

・事業所内の清掃・消毒

・ひばり作業所については8月16日(月)及び8月19日(木)~20日(金)は閉所

・感染疑いの利用者がグループホーム入居者のため、つくしんぼ作業所、りんごの木、ワクワクセンターひばりについても8月19日(木)・20日(金)は閉所。19日(木)に再度施設内の清掃・消毒を実施。

 今後の対応については八尾市障害福祉課及び保健所と相談・指導を受けながら進めてまいります。関係者の皆様には大変ご心配をおかけしておりますことに深くお詫び申し上げます。引き続き関係機関と連携をとりながら適切な対応に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2021年8月20日  

社会福祉法人 信貴福祉会

                        理事長 藤 原 義 春 

一覧へ戻る

月別アーカイブ