〒581-0853 大阪府八尾市楽音寺1-84  tel:072-940-5050  fax:072-940-5051

ようこそ 社会福祉法人信貴福祉会のページに

法人概要

社会福祉法人信貴福祉会概要

1970年代にはじまった障害者の作業所づくり。八尾市でも1979年に1か所目として「ひばり授産所」が開所し、そこから私たちのあゆみが始まりました。
8年半の運営を経て、1987年に社会福祉法人信貴福祉会を設立。現在、日中支援、暮らしの支援、児童支援、相談支援等の総合的な事業を行っています。

働く場が欲しい、という願いから出発

就学猶予や免除という時代を経て、養護学校が義務化され障害児も教育の対象になった時期。しかし、卒業後は、大半の人に行く場がなく在宅となっていました。
「働く所が欲しい」という障害者の願いから、八尾市で最初の作業所として私たちの作業所は開所しました。
利用者が綴っていた当時の日記。「私はおかあちゃんと家にいるけど、本当にたいくつです。私もみんなといっしょに働きたい。働くところができたら、(不自由な)右手も使って一生けんめい働くから。早く働くところを作って」

地域とのつながりを大事に

無認可時代、公的補助金が少ない中での運営は厳しく、財源づくりは大事な活動でした。バザーや夏まつり、コンサート、廃品回収などによって、地域の皆さんに障害者福祉の現状を知らせ、応援いただきました。そこから、後援会が発足。現在も、地域との交流は、法人事業と後援会活動を通じて取り組んでいます。

画像の説明

法人本部  

理     念

  • 障害をもつ人たちとその家族が、普通の市民として暮らしてゆける社会の実現をめざします

基 本 方 針

  • 障害をもつ人たちの自立にむけて、豊かな生活と発達、人権を保障するため、福祉制度の拡充と共に実践の充実をめざします
  • 様々な機関や個人との関係の中で、障害者支援のネットワークをつくってゆきます
  • 利用者・家族・職員の共同の中で、共に向上しながら民主的な運営を進めます
  • すべての人の人権が守られ、誰もが暮らしやすい地域づくりをめざします
  • 地域の願いに応え、地域と共同しながら運営を進めます
  • 国民の立場に立った社会福祉のあり方を常に探求し、社会福祉の進歩と発展に努力してゆきます
     

法人理事会・評議員会

   監 事   2名
   理事長  藤原 義春   理 事 5名      
   評議員   13名

     法人本部  八尾市楽音寺1‐84
       (TEL 072-940-5050  FAX 072-940-5051)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional